KaQiita

新米社会人が適当なことを書いてます。温かく見守ってやってください。

RubyKaigi 2019 に行ってきた

RubyKaigi に参加した感想

先日、RubyKaigi 2019 に行ってきました。

rubykaigi.org

仕事の関係もあり、3日目のみの参加。

「多分何も理解できないだろうなぁ...」と思いながらも、「それでも行った方が良い」と会社の先輩に背中を押され、行ってみることにしました。

「会場の福岡国際会議場f:id:KakkiiiiKyg:20190422152245j:plain

結論から言うと、本当に行って良かったです。

Ruby という言語を愛している人が世界中から集まっていて、その方々とお話させていただくことで、Ruby という言語そのものに興味を持つようになりました。

今まで「技術は問題解決の手段でしかない」とどこか心の中で思っていたところがあり、言語の細かな仕様にまであまり興味が湧かなかったのですが、Ruby を実際に作っているコミッターの方々の考えていることを聞いたり、その方々が本当に楽しそうにしているのを見たりして、もっと Ruby について、プログラミング言語について勉強しようと思えました。

RubyKaigi に参加したからと言って、すぐにアウトプットが変わるわけではないですが、1 年後、3 年後の自分はこれに参加したことで大きく変わりそうな気がしています。

ひたすら写真を貼る

「入り口のボード」 f:id:KakkiiiiKyg:20190422152534j:plain

「最初に参加したセッション『Ruby Committers vs the World』」

面白かったのは、Ruby後方互換性に慎重になっていることについて話が及んだ時に Matz が「みんなもっとアグレッシブに行って良いって言うけど、文句言われるのは俺なんだよ?」と発言したところ。 f:id:KakkiiiiKyg:20190422152620j:plain

「次に参加した『Cleaning up a huge ruby application』」

Cookpad のエンジニアの方の発表で、必要なくなったコードを以下に消していったかと言う話。1 年間で 5 万行のコードを消したらしい。。

f:id:KakkiiiiKyg:20190422153003j:plain

「お昼休憩」

会場横に屋台がやってきた。福岡らしくてとても良かった。

f:id:KakkiiiiKyg:20190422153223j:plain

「いくつかある中で選んだ焼き鳥丼」

f:id:KakkiiiiKyg:20190422154333j:plain

「企業ブース」 本やステッカーなどがたくさんあった。 f:id:KakkiiiiKyg:20190422153406j:plain

「Speee さんのカフェ」

Speee さんがカフェを開いていたので、カフェラテをいただいた。とても美味しかった。 f:id:KakkiiiiKyg:20190422153518j:plain

wifi

パスワードは「barikata」

f:id:KakkiiiiKyg:20190422153626j:plain

午後のセッションは写真を取り忘れる。。

次回の RubyKaigi は松本!

f:id:KakkiiiiKyg:20190422154014j:plain